市右衛門
カリー・ブラウン

2020年9月竣工

​吹田市

店舗の移転に伴い、築300年の古民家にある庭の改修を行いました。

門から中を覗くと、あられこぼしの道が奥へと続き、中へと導きます。

主庭に出ると街中とは思えない芝生と水の流れのある雑木のお庭が広がりお客様を迎えます。

流れには既存の石を組み直し、ゴロタ石を敷くことで自然な小川を造りました。

芝生の庭と建物の間に設けたアプローチには、黒系のゴロタ石を敷き込むことで建物とお庭の一体性を持たせています。

駅から近い住宅街の中、歴史ある建物で豊かな自然を感じながらお食事を楽しめる素敵なお店へと生まれ変わりました。(カリー・ブラウンHP