ミストレスカサス​​

2020年8月竣工

建築設計:間工作舎

尼崎市武庫之荘

普通の賃貸とは違った暮らしができる、新しいカタチの住宅が出来上がりました。

枕木のアプローチから両側に植えたヤマボウシやアオダモ、ハウチワカエデなどの木々をくぐって奥へ入っていくと、三和土風の土間でできた細い路地が現れます。路地には大雨の時のことを考えて、中心に玉石を使った薄い排水路を設けました。玄関ポーチも、土間に合わせて三和土風にすることで全体に繋がりを持つ空間となり、また僅かしかない植栽スペースにもスッキリとした植木を植えて、細いけれど圧迫感の無い路地になりました。
住んでいる人と共有する自然を通して繋がりを感じられる、あたたかな住まいです。