​吹田の庭

2021年8月竣工

建築設計監理:間工作舎

photo:住谷 駿太朗 他

​大阪府吹田市 T邸

神社の豊かな森が北側に広がる吹田の庭。

家を建てる前からご相談いただき、構想から約3年。奥様とご家族の思いが詰まったあたたかな家が出来上がりました。4か所ある庭はそれぞれに特性を持ち、建物に寄り添います。

​まず訪れる人を出迎える”マエニワ”はヤマボウシをメインに、ナツハゼやハウチワカエデを。アプローチを通ってアイアンの門扉へ向かい、浮橋へと繋がります。

浮橋の両側には”地の庭”から伸びる8.5mあるアオダモと、ソヨゴ、ヤマボウシが力強く伸びます。一階ホールに入って見える”オクニワ”はポイントの立水栓と受け鉢を設けた、凛としたシェードガーデンに。全ての緑が窓越しに繋がって、広がりのある庭になりました。

”地の庭”はざっくりとしたコンクリートの表情をベースに、ご主人が好きな苔がメインの落ち着いた大人の空間です。

将来的には地域の人々にも”思い”が繋がって、長く愛される庭になりますように。