​山科別荘

2021年3月竣工

​京都市山科区

京都山科の奥、琵琶湖からの疎水が流れる特別な土地にそびえる別荘のお庭です。

上のデッキや室内からも身近に楽しむことが出来る大きなシダレザクラや、背の高いヤマボウシなどの雑木を植え込み、傾斜の土留め板材はグラス類でカモフラージュをすることで目立たなくしました。特徴のある門の周囲には木曽石の野面積みで自然の風合いを生かす土留めを設けました。玄関を入って正面の窓から見える奥のお庭は、既存の大判石を全て撤去し、風の抜け感と四季の移ろいを感じさせるお庭へと生まれ変わりました。