© 2018 by Sankei garden studio

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

このむらの庭

大阪市生野区 I邸

​江戸時代に建てられたお屋敷の改修工事です。設計は古民家再生を得意とされている長野県の降幡 廣信さんにご依頼され、モダンな建物に。合わせてお庭の改造を弊社にご依頼いただきました。

古い滝を利用しながら、石も利用し円形の石組を製作。その足元には人々が集うスペースを設けました。茶庭とエントランスの間には土塀を構築し、玄関には瓦の四半敷を20日ほどかけてつくりました。